愛知県・名古屋市周辺の水子供養

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

水子供養とは

ホーム » 水子供養とは

水子供養とは

水子(みずこ)とは、流産 死産 中絶 堕胎 などで、母親のお腹の中で亡くなり、この世に生まれることが叶わなかった子供さんのことをいいます。
水のように流れてしまった・・・ということから、水子さんと呼ばれるようになりました。
水子さんは母親の胎内で命終し、人間としての実社会は未経験ですので、純粋・無垢の存在であると考えられています。
この水子さんが、もし生まれることができていたならば、かわいい我が子であると親なら誰もが思うことでしょう。
病気、家庭、その他様々な事情がおありでも、多忙な日常に振り回され、水子さんの存在を風化させてしまい、供養をしないということは決して好ましいことでありません。
あなたのお子さんの幸せを祈ることができるのは、世界中探してもお二人しかいません。
誕生というご縁はなくても、水子さんになって、手を合わす、ご供養するということを教えてくれるかけがえのない存在である、あなたの赤ちゃんの幸せを心より祈ってあげましょう。